キャンベラで6,000頭のカンガルーの銃殺を開始 オーストラリア

かんがるー オーストラリア軍は首都キャンベラ近くにある軍の訓練地で6,000頭のカンガルーの銃殺を開始した。当局が8日発表した。軍の当局者によると、現場は国防省のマジュラ訓練場で、9,000頭のカンガルーが生息しているとされる。 同省と契約した民間のハンター<marksmen>が5日の夜、カンガルー銃撃を開始した。カンガルーの生息数 を持続可能な水準に下げることが目的で、責任ある土地所有者としての行動であるとのこと。 夜間の銃撃は8月まで断続的に続けられる模様。マジュラ訓練場は3,000ヘクタール以上の広さで、手榴弾や射撃場などがある。
動物愛護団体キャンベラ・アニマル・リベレーションの代表バーナード・ブレナン氏によると、抗議をする人々は8日夜から現場に集結を開始し、来週にはオーストラリアじゅうから人々が集まる。集まる人数の見通しは立っていない模様。「カンガルー銃撃をさせるがままにする積もりはありません」とブレナン氏は述べている。 しかし、カンガルーは 国のシンボルとして愛され国民の抗議を受けているため、政府当局は渋々行っている。

6000頭とは結構な数ですね。これ銃殺して捨てるんですか?もったいないですねぇ?オーストラリアではカンガルーは大量に駆除してよくて、クジラは食用でも取ってはいけないんですね。さすがに6000頭のクジラは一気に取りませんがな。とても面白いですね。どこの国でも増えすぎる動物の駆除は、普通にあることなので駆除自体は実害が認められる限りにおいて仕方ないと思うが。

食用で乱獲でない限りクジラは問題ないでしょう?カンガルー6000頭、銃で大量虐殺するよりよっぽど筋が通っているのではないのでしょうか。食べることは命のバトンがわたるだけでその生命はけっして無駄にはなっていない。単に殺すのは完全にその生命のバトンがそこで途絶えることです。殺したカンガルー6000頭は責任もってちゃんと食べてあげてください。

 

関連記事

アメリカ人女性、わずか1発の銃弾で巨象を仕留める 

 

海外ニュース

ソース

この記事へのコメント

消印所沢
2009年09月01日 00:29
 はじめまして.
 消印所沢と申します.
 唐突にコメントさせていただくご無礼をお許しください.


 さて,このたび拙作サイト
「軍事板常見問題&良レス回収機構」
におきまして以下のQ&Aを作成する際,
貴ページを参考にさせていただきましたので,
報告させていただきます.
http://mltr.ganriki.net/faq20.html#kangaroo

 引用の範囲内かと存じますが,
もし差支えがございますようでしたら,
遠慮なくお申し出いただければ幸いに存じます.


 それでは今後ともよろしくお願い申し上げます.
 草々

この記事へのトラックバック